こんにちは。奥田です。

本日は、みなさん1回はWeb上のサービスで作ったことがあるんじゃなかろうかという「.htpasswd」についてコマンドで作ってみようというのをやってみたいと思います。

これだけ打てばできる!.htpasswdコマンド

下記のコマンドで「.htpasswd」が作れます。

htpasswd -c {path/filename} {username}

-c:
オプションです。新規作成します。注意点としては上書きもするということですかね。

{path/filename}:
パスとファイル名を書きます。

{username}:
Basic認証のユーザー名にあたる文字を書きます。

例を出すとこんな感じになります。

htpasswd -c ./.htpasswd username

パスワードは?って思う方もいるかもしれませんが、ご心配なく。
上記記入後、「Enter」を押すと、

New password:
Re-type new password:

って感じでパスワードを入力するように求められます。
Re-typeも含め2回パスワードを入力します。)

最後に

Adding password for user {username}

と出れば、任意の場所に「.htpasswd」が生成されているはずです。

超簡単ですよね!

この書き方は「.htpasswd」を新規・上書きで書き出すやり方になります。

他にもオプションがいろいろあって、何パターンかの生成方法があります。
僕が参考にさせてもらったサイトをご覧になってもらえるとそのあたりのことが詳しく書かれていると思いますのでぜひ参考にしてください!