こんにちは。奥田です。
今回は意外とどうやったっけって忘れがちなMacにJava(JDK)を入れる方法をまとめたいと思います。

オラクルのサイトからJDKをダウンロード

Javaを提供しているオラクルのサイトからJDKをダウンロードします。
https://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/index.html

サイトに飛んだら、下の画像の「Java SE Downloads」ってところに来ているからこの赤枠のところをクリック。

スクリーンショット - オラクル

クリックしたら、ダウンロードページに飛びます。

ライセンスを許可しよ

スクロールしていったら下の画像のところがあると思います。
ここで、ソッコーダウンロードリンクを押すんじゃなくて
ライセンスを許可してから押しましょう。

この「Decline license agreement」のチェックから左の「download this software. Accept License Agreement」にチェックに変えましょう

スクリーンショット - オラクル

そうしたら、こんな感じに見た目が変わるのでそこではじめて、ダウンロードのリンクを押しましょう。

スクリーンショット - オラクル

Macやったら上から4つ目の「.dmg」っていう拡張子のものをダウンロードすればOKかな。

以上!

まとめ

まぁ結構簡単に書いたけど、
ダウンロードする機会も少ないと思うから
え、どれダウンロードすればよかったんやっけ?
っていうの備忘録になればと思います!