ちょっとびっくりした。

WordPressで実装するとき、超重宝しているプラグイン「Advanced Custom Fields(ACF)」がバージョン 5.11 からセキュリティの観点から get_field()the_field() で取得できないというアナウンス。

厳密には、バージョン 5.11.2 からっぽい?

マジかよ!

って思って自分が管理しているサイトで確認してみた。

ちゃんと見れるし。

結果、5.11 にバージョンアップしても正常にちゃんと見れていました。

どゆこと?って思っていろいろ調べてみると、

こんなやり取りが。

ACFのGUIからの入力の値なら今回のアップデートの更新の影響は受けないとのこと。

つまり、ACFで普通に入力してたら特に気にする必要もないってことなんでしょう。

現に管理しているサイトでも見れているのでそういうことなのでしょう。

どういう場合に影響が出るのか

これは調べてないからわからないが、

おそらく、ACF以外で登録したmeta情報を呼び出せないってことのよう。

影響出たらどうしたらええか

すでにmeta情報を入れているようなら、acf/init アクションフックを使うか直接 functions.php に書き込むかがおすすめらしい。

詳しくは本家サイトを見てみてください。

ということで、

普通にACF経由で登録してたら問題は出ないのではないかという記事でした。