どうも奥田です。

今回は、このファイル・フォルダ入ってったっけ?って思ったときにデータを直接見るのもいいのですが、時間がかかるので、そのへんはコンピューターにしてもらいませんか?というお話です。

どちらかというと任意のファイルを見つけて使うというよりかは、不要なファイルがないかチェックするときに使えるかも。

findコマンドを使う

findコマンドはその名の通り、ファイルやフォルダを探してくれるコマンドです。

使い方は簡単です。
Macでいうところのターミナルを開いて下記のコードを打つと調べたいファイルやフォルダを見つけることができます。

find {調べたいファイル名 or フォルダ名}
# 例(index.htmlを見つける)

find index.html

深い階層まで調べたい

ただ、上記のコマンドだけですと、直近のものしか調べられません。
階層を潜って特定のファイルを調べたいとなった場合はこんな感じで調べることができます。

find {検索開始位置} -name {調べたいファイル名 or フォルダ名}
# 例(すべて階層からindex.htmlを見つける)

find . -name index.html

正規表現も使える

正規表現も使えます。

# 例(indexの文字が頭に付いているファイルorフォルダ)

find . -name "index*"

まとめ

こんな感じで特定のファイルを見つけることができます!
ぜひご活用を〜^^